キャリアウーマンのための縦横無尽コンサルティング

人生は向上するための学校 そしてあなたには魂の使命があります

「潜在意識」ということばをお聞きになったことはありますか。

人が自分の心だと思っている部分、実は、心全体の10%に過ぎません。
90%は自分で感じられないのです。
その部分を潜在意識と呼びます。
それに対して10%を表在意識と呼びます。

潜在意識には蓋が閉まっています。
そしてその中には、生まれたときから(正確にいえば生まれる前から)入れてきた、プラスやマイナスの思いがいろいろはいっているのです。

たとえばAさんが、「自分は成功者になろう」と決心したとします。
決心するのは表在意識です。
そしてAさんはプラスの努力を重ねていき、成功の道を進もうとします。
けれども、もしAさんの潜在意識にマイナスの思いがたくさんあったらどうでしょう。

「私には成功する資格はない」
「努力は無駄になる」など。

意識の10%がプラスを向いても、90%がマイナスを向いていますから、Aさんはなかなか成功することができないのです。
せっかくがんばっているのに。

潜在意識というものが、いかに大きな力をもって人間の生き方に影響を及ぼすか。
そこに着目し、さまざまな問題解決の糸口を見つけ、解決するお手伝いをするのが、
メンタルコンサルテーション静かな樹 原美紀です。

問題の根本が、日ごろ自分では感じ取れない90%にあるとして、普通ならそれは「しかたない」ことです。
何がはいっているのかわからないのですから。

潜在意識にアクセスし、マイナス見つけ、変えることができるとしたら?
しかたないで終わらなくなります。

さらにここでお伝えしたいことがあります。
潜在意識には、生まれてから入れたプラスやマイナスのほかに、生まれる前、「過去世」といわれるところから持ち越したプラスやマイナスもはいっています。

「人生は絶対に一度きりだ」といい切る方は別ですが、輪廻転生、生まれ変わりというものがあるかもしれないと思う方であれば、過去世からの持ち越しという考え方も理解できるでしょう。
持ち越すのは悪いものばかりではありません。
良いものも持ち越しされるのです。

人の魂が生まれ変わるのなら、それには目的があるはずです。
その目的が理解できれば、「人生には理不尽なこと、しかたないことはひとつもない」とわかります。
向上するための経験を積む学校であるということも。

生まれ変わりや魂のことを考えると、創造主との関係が出てきます。
私たちがこの三次元世界に「存在している」と思っているのは、人間の本質ではなく投影です。
固体ですら、元は「波」あるいは「光」であると、物理学は唱え始めています。

○人間の本質を知る
○三次元世界は魂が向上するための学校と知る
○人はそれぞれ使命を持って三次元世界に登場(投影)すると知る

ができれば、命がよろこびであるとわかり、どんな人生問題も問題ではなくなります。
そして、問題が解消されていくのです。

たいていの日本人は神社にお参りします。
科学の最先端をいく企業であっても、ビル建設前には地鎮祭をします。
社員全員で初詣に行く、お祓いを受ける、という会社も多いですね。

また、テレビなどでこんな光景を見かけませんか。
「優勝の行方は?!」
という司会者のことばに、結果発表を待つ人たちが両手を組み、目を閉じている。
あれが祈りの姿でなくてなんでしょう。

こういったことは誰も非難しないのに、宗教ということばが出た途端、拒否反応を示す。
それは、「神」や「創造主」を正しく理解していないからに過ぎません。
正しく理解すれば、拒否する必要もなければ何かにすがる必要もなく、偏ったものに惑わされることもなくなるのです。

このことを知るだけでも、人生に大きな価値が生まれます。
あなたには、三次元世界で果たすべき「魂の使命」があるのです。

ご提案する理由は