よくある質問[FAQ]

病院とはどう違うのですか。

当サロンは医療機関ではありませんので、健康保険はききません。また、お薬の処方も行なっておりません。医師免許を持った心のアドバイザーがお悩みをお聞きし、解決方向への糸口をご提示する場、とお考えください。

カウンセリングとヒプノセラピー(催眠療法)は、どちらから受ければよいのでしょうか。

もしお迷いでしたら、カウンセリングから受けることをお勧めします。その中で、ヒプノセラピーのテーマを絞ることができるからです。 もちろん、ご希望でしたら最初からヒプノセラピーをお受けになることも可能です。

何回ぐらい通えばいいのでしょうか。

カウンセリングやセラピーに通う頻度や期間はおひとりおひとり違います。また、あくまでもご本人の意思を尊重しております。

120分は長いような気がするのですが。

今までの経験から、十分にお話をうかがい掘り下げていくには、必要な時間だと考えています。

現在、病院に通っているのですが。

病院に通っていらっしゃる方でも、カウンセリングやセラピーを受けることが可能な場合がありますので、ご相談ください。もし病院で薬を処方されている場合は、きちんと服用を続けた上でおいでください。

カウンセリングやヒプノセラピーを受けられない場合はありますか。

恐れ入りますが、統合失調症と診断された方、あるいはその疑いがあるとされた方は、ご予約をお受けすることができません。
この病気は、精神科において薬物治療を受けることが最善であり、カウンセリング、ヒプノセラピーの効果は薄いと考えるからです。ご理解のほどお願い申し上げます

相談内容の秘密を守っていただけるのでしょうか。

秘密厳守いたします。医師には法律上、他人の秘密を守る義務(守秘義務)が課せられています。ご安心ください。

ヒプノセラピー (催眠療法) とはなんですか。

たとえば、トラウマ (精神的外傷) のもととなった過去のできごとを催眠中に再体験することで、潜在的な感情問題を解決することができます。体の症状が軽くなる方もいます。

催眠というと、テレビのショーのように、思い通りにあやつられたり秘密をしゃべってしまったりするのではないかと不安です。

催眠というのは、心身をリラックスさせる誘導を受けながら、あなた自身が自分に対してかける「自己催眠」なのです。催眠状態にあるとき、あなたは自分が何をしているかわかっています。マインドコントロールではないのです。催眠中に受ける質問に対しても、あなたの意思で回答しますから、答えたくないことには答える必要はないのです。

電話での予約はできますか。

電話でのご予約も可能ですが、都合により電話に出ることができない場合もございますので、予約フォームからご予約をお勧めします。

予約の変更・キャンセルはできますか。

変更は、1回のみお受けします。 メールまたは電話にて、前営業日18時までにご連絡ください。
キャンセルの場合は、メールまたは電話にて、前営業日18時までにご連絡ください。
詳しくは「ご予約の変更・キャンセルについて」をご覧ください。

メールでのカウンセリングは行なっていないのですか。

残念ではありますが、行なっておりません。
直接お話を聞いてのカウンセリングでないと、さまざまな誤解を生じると考えるからです。

家族や知人が付き添って行ってもよいのでしょうか。

ご同行者の方には、近くのカフェなどでお待ちいただいております。
カウンセリングやヒプノセラピーは、あくまでもおひとりで受けていただくことをご承知ください。

上記以外のご質問は、お気軽にお問い合わせください。