Aさん

魂の使命に近づき、宇宙に満ちるエネルギーの使い手となる講座

〇受講したきっかけはなんですか?

動物や植物の気持ちを知りたいから

(原注: 本講座は、
「動物・植物としあわせに対話する講座」の
基礎講座となっています。)


〇1日目、2日目で、よかったと思う点をお教えください。

下丹田を意識することを教えてもらったこと

受講者のみなさんと地球で生きている感覚をシェアできたこと

原さんのいろんなワークを拝見させてもらったこと

ペンジュラムが使えるようになったこと
大事な物の保管場所をどこにすれば忘れないか、
あれどこにあったかな?といった不安を
持たなくて済むようになったので、
とても気が楽になりました。


〇この講座をどんな方にお勧めしたいですか。

言葉を持たないものの気持ちを知りたいと思っている人



〇講座の内容を、どんな場面で、
どのように使っていこうとお考えですか。

エネルギーワークJは、自分や自分以外の人や

動植物に平安に過ごしてもらいたい時に用いたい。

ペンジュラムは、用いる範囲の判別がしっかり
できていないのでもっと追究して、
自分の周囲のもの、場、等の正のエネルギーを
高めたり、
自分にそれが合うか判別するときに使いたい。


〇さらにひとことご感想をお願いします。

創造主と自分との関係、三次元世界の仕組み、

他人との関係、自分の生まれた意味、
などを根底に置いた一日5時間もの講習は、
疑問が湧いた時にすぐに質問して
解消することができ、

あっという間に感じました。

ただし「時間は無い」ということや、
「三次元は仮の世界、今目の前にあるものは
ある
ということが証明出来ないから
実体というものは無い」

ということなど、これまでにも聞いたことのある
話でしたが、
その考えがまだ自分のものには
なっていないので、
二日だけの講習を通して、
全ての不安や恐れや疑問が

消滅したわけではありません。

これからもこれらの感情は湧いてきて、
その度にこの講習の根底の理論に立ちかえり、
知らなかった頃とは違う対処ができるということを
体感しながら、地道に取り組んで行くのかな、
と現段階では考えています。

しかし、原さんに見られる
すこーんと不安から解消されている様子を思うと、
この講習を受けた事で
自分が思っているよりは「楽に生きる」へ
到達する近道に乗れたのかもしれません。

波動の読み取り、エネルギーワーク、ペンジュラム、
を人生で初めて取扱う時に、
特殊技能だからきっと特別な何かを伝授されるの
だろう
と想像していたのですが、私からすれば、
特殊な講習などの段階を踏まず、
ただこれから行う行動を言葉で発するだけで
いきなり実践が始まるので、実体感が伴わなわず、
なんで出来ているのか、本当に出来ているのか
疑心がぬぐいきれないのは現段階での正直な感想です。

しかし、実際、エネルギーを送ってもらう前と後では
微かではあるけれど確かに変化があったことや、
水道水の味が変わったことからも、
頭で理解できていなくても、自分の理解が
追いつくのは
さておいて、宇宙の原理や、
もっと言霊(音)の力を信じて、

すべてが波動であるということに集中して、
疑問が生じた時には原さんに尋ね、
軌道修正しながらワークの回数を重ねて
実体感を増やし、
これから様々なシーンに
大いに利用していきたいと考えています。